ホーム>レンタカー情報>事故・故障が発生した場合
事故 故障等
車両故障や不具合が生じた場合は、
ご出発店舗までご連絡ください。
万一事故が起こされた場合のお客様負担について
保険の免責額 保険での補償を
超える損害
ノン・オペレーション
チャージ〈NOC〉(非課税)
保険で補償されない免責金額をご負担いただきます。

●対物:50,000円
●車両:50,000円
(1・2ナンバー車は10万円)

免責補償制度(任意加入)にご加入された場合、免責金額のご負担は免除されます。

保険で補償額を超える損害額及び保険金が給付されない場合の損害額をご負担いただきます。


例:人身傷害、3,000万円超えの損害・酒酔い運転など保険金が給付されない場合

万一事故・盗難・故障・汚損等を起こされ、車両の修理・清掃が必要となった場合、その期間中の営業補償として下記金額をご負担いただきます。
(免責補償制度とは異なりますので
 ご注意ください。)
・レンタカーで自走し、予定の店舗に
 返却された場合:20,000円
・レンタカーで自走できず、予定の店舗に
 返却されなかった場合:50,000円

※走行可能でもアリーナに返却されなかった場合(路上放置等)は50,000円を申し受けます。
保険が給付されない例

・事故を警察に届けなかった場合(事故証明がない場合)
・出発時に申し出いただいた方以外の方が運転して起こした事故
・無免許運転による事故
・酒気帯び運転による事故
・借受期間を無断で遅滞して使用された場合の事故
・その他貸借約款に揚げる事項に違反があった場合など

◎駐車時のお願い
◯ご利用期間中に放置車両の確認標章が添付された場合

・確認標章に記載されている警察署に出頭してください。
・所定の手続きと反則金などの支払いをしてください。
・レンタカー返却は違反処理後にお願いします。
 (返却の際に「警察で受け取った書類」「領収書」などをご提示ください。)
 ※警察からアリーナに連絡が入り次第、お客様へご連絡いたします。

◯違反処理をしていただけなかった場合
レンタカーご返却までに違反処理をして頂けなかった場合、当社が別に定める駐車違反金
「普通車:25,000円、中・大型車:30,000円」をご負担頂きます。
尚、違反処理も、駐車違反金もご対応頂けない場合は、警察、公安委員会及びレンタカー協会に
報告すると共に、全国のレンタリース店並びにレンタカー協会加盟店各社での今後のレンタカー貸渡を
お断りいたしますので、ご了承ください。
レンタカーのご返却後に、警察に出頭・反則金納付のうえ、交通反則書と領収印のある納付書・
領収証書等の書類を、所定の方法でご提示いただくことにより、お預かりいたしました金額を
ご返金いたします。

このページの先頭へ